【小学生の保湿おすすめ】肌断食はしてもいいの?

トレンド

今小学生の我が子たち、夏はあせもができるし冬は超乾燥します。

今の季節(7,8月)は保湿はしなくてもいいの?と悩んでいた時に〈肌断食〉というものを知りました。

肌断食については少し前に聞いたことはあったのですが、その時は「メイクを毎日する私には無理だ」と他人事でした。今回小学生の保湿のおすすめなど色々と調べていくうちに親子共々やってみようと思ったんです。

肌断食を試してみての感想やお肌の経過、保湿クリームのおすすめなど紹介したいと思います^^

たろママ
たろママ

肌断食に興味ある方はよければ参考にしてみて下さい。

【肌断食】とは

肌断食とは、一時的もしくは半永久的にスキンケアやメイクなどを断つことです。

人によっては、化粧用品に含まれる化学物質などが肌に合わなかったり、毎日のスキンケアやメイクをすることで肌に触れる回数も増えて負担をかけている場合があります。

 肌断食では肌につけるアイテムの使用をやめ、【肌を休ませて、肌本来の持つ機能を回復させる】という考え方を基に肌質改善を目指します。

なので肌断食とは、素肌本来の力を利用することで、健康で美しい素肌を目指す美容法です。

肌断食で期待できる効果

スキンケアなどを断つことで肌本来のバリア機能が戻る(今より高まる)ことやお肌のターンオーバーが整うことで以下の効果が期待できます。

  • 肌がふっくらとしてキメが整い、毛穴(角栓)が目立たなくなる
  • 肌が持つ保湿成分・機能だけで乾燥しにくくなる
  • くすみがなくなりワントーン肌が明るくなる
  • ニキビができにくくなる
  • 肌の厚みが出てクマなどが薄くなる
たろママ
たろママ

私自身の悩みにも通ずるところがいくつもあり、興味を持ちました。

お肌に何もつけずに、少しでも今の状態が良くなるなら試してみようと思いました。

私は昔は脂性肌で吹き出物も多く、今は乾燥もしますが混合肌です。

子どもも乾燥はするけど敏感肌ではないのでチャレンジしようと決めました。

お肌が超乾燥肌だったり、お薬を処方されたりしている方は肌断食することで悪化する事もあるので、一度かかりつけ医にご相談されることをおすすめします。

【子どもと一緒に肌断食】やり方・感想

私がしているやり方ですが、このように試しています。基本的には何もしないのが1番良さそうです。

  • 基本水かぬるま湯で洗顔のみ
  • 保湿は基本的にしない
  • 乾燥がひどい時は白色ワセリンを薄く手のひらでのばして塗る
  • 日焼け止めはせず帽子や日傘でガードする
  • メイクはフェイスパウダーとポイントメイクのみ
  • メイクをした日は無添加石鹸で洗顔する
  • 日頃お肌に触らないようにする

私が参考にしたのは【「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法】という皮膚科の先生であると宇津木龍一先生が書かれた本です。

皮膚科の先生ということもあり、私が今まで考えていた保湿の仕方とは違い本の紹介文にもあるのですが目からウロコでした。おすすめです。


【子どもと一緒に肌断食】使っている保湿クリーム

  • 白色ワセリン
  • ニベアの青缶(水、ミネラルオイル、ワセリン…etc)

肌断食にはワセリンがおすすめという事で今はこちらの二つしか使っていません。

今までニベアも使用感が重たくなくて気に入っていたのですが、ワセリンが入っていたのは肌断食をし始めてから初めて知りました。

今までは『肌の保湿水やクリーム=肌に入れ込むこと・毎日しないといけないもの』と思っていたのですが、肌断食では『肌の保湿水・クリーム=肌を保護するもの・毎日はしなくてもいいもの』ということなので、自分の中で大きく考えが変わりました。

ワセリンは石油から精製された保湿剤で、肌の表面に膜を作り水分を蒸発させないように保護する役割を果たします。ワセリンだけで肌に水分を与えることはできないので、自分の肌の力が試されますね。

石油が原料と聞くと、肌にあまり良くないかな~と印象を受けるかもしれませんが、石油を高純度に精製することで肌に刺激の強い不純物はほとんど取り除かれているので、刺激性が少なく赤ちゃんから大人まで使いやすいといわれています。

たろママ
たろママ

特に白色ワセリンとベビーワセリンがおすすめです。



ドラッグストアで手に入るので送料を考えると近くにお店がある方は直接購入するか、ネット注文だと複数注文し送料無料になるものが良いですね^^

子どものお肌

開始して1か月で今のところ目立った変化はないですが、荒れにくくなってきた様に思います。

今まで毎日夜には保湿クリームを塗り、保湿をするのが当たり前の生活をしていたので初めの1日、2日は顔が少しカサカサの状態だったのですがそれも1週間くらいで落ち着きました。今は夏という事もあり乾燥はしなくなりました。

でも最近は手の消毒や手を洗う回数も増えているので手の甲は時々乾燥気味で自分のバリア機能だけでは保湿されていないように思います。そんな時は夜白色ワセリンを薄くのばして塗ると翌朝には落ち着いています。

身体は時々あせもができるので、皮膚科で処方してもらったあせものお薬を塗っています。トラブルがある時は自己判断せず病院で診てもらうことをおすすめします。

ママのお肌

今まで毎日日焼け止めをして、洗顔後には化粧水と美容液、クリームまでして保湿をたっぷり与えている生活をしていたので最初の1週間は顔が粉吹き芋状態でした。でもそれも2週間くらいすると落ち着いてきました。

次は出てきた角栓が小鼻やアゴに溜まってきました。そんな時は赤ちゃん用のガーゼハンカチなどを濡らしてクルクル擦らないように出た角栓だけを取るようにすると気にならなくなりました。

子ども同様開始して1か月ですが、今のところ「めっちゃ綺麗になった!」というのは無いのですが私も乾燥に強くなってきた様に思います。

なんといっても、今までそんなにメイクやスキンケアが好きでは無かったので、その時間が省けた事が何より良かったことです。

お風呂を出てからの時間も短縮できたので好きなことにあてる時間が増えました。

家族にもそんなに変わったとは言われず、今まで頑張ってスキンケアやメイクをしていた時と何もしなくなった今が同じくらいの肌なら…やらない方を私は選ぶー!!!と思いました^^

たろママ
たろママ

まだ開始して1か月なので、これからも子どもと一緒に続けていこうと思います。

【小学生保湿おすすめ】肌断食はしていいの?まとめ

今のところ、我が家ではメリットの方が多く感じます。

でもいきなり今までの保湿方法を全部変えることは難しいと思います。少しずつ様子を見ながら自分にあった方法で肌断食してみることをオススメします。

【メリット】

  • スキンケアやメイクを気にする時間・気持ちが減った(変わった)
  • 子どものお肌の回復力は自分が思っていたよりも早かった
  • 保湿は保護すること、毎日はせず何もつけていない肌をよく観察することが大事だと気づけた
  • 今までかけていたスキンケアに充てる費用・時間が削減できた
  • 子どもも自分の肌を観察するようになった

デメリットとしては、1,2週間などの短時間ではあまり変化がないという事です。(短期間だと悪化して終わる事もあります。)

たろママ
たろママ

開始する時期は乾燥の少ない春~夏が良いそうです^^

長い目で見て、自分のお肌の力を試したいと思われる方には【肌断食】とてもおすすめなので一度参考にしてください。

トレンド
my ふるぅふぃ イベント・遊び場・アラフォーママの気になるトレンド

コメント