お祭りデート浴衣は着ていく?楽しみ方のコツやNG行動まとめ

お祭り・イルミネーション情報

夏のお祭りデートには浴衣がマストですよね!楽しみ方のコツやNG行動も必見です。

たろママ
たろママ

みなさんは浴衣最近着ましたか?

なかなか着る機会も少ないので、イベントごとがある日にはぜひチャレンジしたいですよね^^

お祭りデートで浴衣は着ていく?楽しみ方のコツやNG行動などまとめました。

よければ参考にされてください。

お祭りデート浴衣は着ていくべき?

可能な限り着て行くことをおすすめします!

おすすめの理由

着ている物が違うだけでいつもと雰囲気が変わりますし、ましてや好きな人が自分と会う日にオシャレをした姿はいつも以上にキュンとしますよね^^

たろママ
たろママ

カップルだけではなく友達同士だってテンション上がるのは間違いないです。

お祭りの雰囲気も楽しめるし、後から「あの日は着付け楽しかったな~会うまでドキドキしたなぁ。」など思い出も増えますよね。

たろママ
たろママ

ぜひ勇気を出して浴衣で行ってみて下さい。

履物は?

浴衣といえば下駄ですよね。

でもお祭りなど花火大会などは公共機関などを利用して行く事も多く、結構歩きますよね。

私は一度人混みで鼻緒が切れてしまったこともあり、スニーカーなども靴擦れしやすい足なのでお出かけ時の履物を選ぶ時はいつも気を付けています。

浴衣のコーデには「素肌が見える足元」がとてもステキなので、下駄だと痛くなるからと言って足袋をはいたりするともったいないです。

なので浴衣と色合い又は風合いが似ているサンダルがおすすめです。

最近ではスポーティなサンダルを合わしている方も多いですが、できれば和の風合いのあるサンダルだといつもと違う浴衣コーデがより仕上がるように思います。(個人的な意見ですw)

スポーティなサンダルも普段は大好きなんですけどね。

特別な日にはちょっと雰囲気変えてみるのもおすすめです。

たろママ
たろママ

歩くことが苦にならない自分に合ったものを選ぶのがベストですよ^^


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RegettaCanoe -リゲッタカヌー-CJHW-5613 ウェッジヒール …
価格:7678円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

リゲッタシリーズ何足か愛用していますが、幅が広くてとても歩きやすいです。

人混みだと足先などが石や人に当たったりする事もありますが、リゲッタは足先に少し囲いがあり守られているので当たりにくいです^^

たろママ
たろママ

私のように幅広の足の方にもおすすめです。

お祭りデート楽しみ方のコツ

チェックポイントをリストにしてみました。

  • 浴衣を着て行く…着付けの簡単なものも売っているので要チェックです。せっかくの浴衣も着方が雑だとがっかりなので、着付け方法や着崩れの直し方も分かっておくと安心ですね。浴衣以外にもお互いにコーデポイントなど揃えて行くと気分が上がりますよ。
  • 下駄は靴擦れ対策をしておく…下駄をはく方は絆創膏などの手当てグッツを持って行っておくことが大切です。「買えばいいや。」と思っても近くにお店がない場合もあるので用意しておくと安心です。
  • 虫刺され対策をしておく…刺されやすい方もいるかと思いますので、外であるお祭りの時は虫対策は必須です。
  • 花火などのメインイベントを一緒に確認しておく…花火鑑賞や神社へのお参りなど1番の楽しみポイントを共有しておくことは大切です。いくつあっても楽しいですよね。
  • 予約できるものはしておく…花火の有料観客席やクルーズなど設けてある花火大会もあるので、チェックしておくとワクワク倍増です。
  • 行きたい屋台を満喫できるようにお金は十分用意しておく…せっかくのお祭りデートなのでこれは重要ですよね。特に千円札や小銭など多めに用意しておくと安心です。屋台の金額も年々上がっているようなので余裕を持っておきたいですね。
  • 持ち物は出来るだけコンパクトにまとめて貴重品の管理はスムーズにできるように準備する…女性は浴衣と言えば巾着ですよね。男性もお財布が出しやすくコンパクトなバックがおすすめです。クラッチバックもとてもオシャレなんですが、人混みで落とさない無くさない事が一番大切です。ポケットに入るサイズ又は肩掛けや腰につけられる鞄だと安心です。
  • 屋台のゲームなども積極的にやってみる…いつもできないことをするのがお祭りの醍醐味ですよね。子どもの頃の気持ちを思い出してやってみてください。
  • 盆踊りなどの自由参加のものも積極的に参加してみる…特別な日に相手が積極的だと楽しくなりますよね。
  • お祭りの雰囲気を味わいながら休憩する…屋台などを満喫した後は、お祭りの音や提灯など雰囲気を味わいながら少し休んでゆっくり語り合うのもおすすめです。
  • 人混みで離れないために手をつなぐ…はぐれないためでもあるし、仲良し度も増しますよ。
  • お祭りだけでなく一緒に行く相手の事をしっかり見ておくこと…一緒に行く人がどんな表情をしているのか、楽しく過ごせているかお互いに気を配るととても良い日になります。
  • 帰った後は必ず連絡する…お祭りを楽しめたか、無事に家に着いたかを確認することで次にも繋がりますよね。

たろママ
たろママ

お互い大満足の1日になるように思い合えて行動出来たら素敵ですよね。

当日ハプニングが起きたり思い通りに行かないこともあると思いますが、事前準備出来る事はして当日はお互いに「とにかく楽しむ!」ことが大切です。

お祭りにしない方が良いNG行動

逆にこれはNGだと思う物をまとめました。

  • なにかしら愚痴を言う…屋台の値段や行列、他人への見た目など
  • すぐ機嫌が悪くなる…蚊に刺されたり、食べ物が思い通りの味ではなかったり、くじ引きで外れたりなど
  • 屋台で何も買わない何もしない…お金がもったいないなど
  • 靴擦れなどで歩けなくなる…せっかくオシャレをしたのに痛くて楽しめない
  • 食べ方が汚い
  • 相手の事を見ない…せっかくのデートなのに周りの人の事ばかりみているなど

自分がされたらイヤですよね;;

せっかくのお祭りなので思いやりを持って、非日常感を楽しみましょ~!

お祭りデート浴衣は着ていくべき?楽しみ方のコツまとめ

  • 浴衣は可能な限り着て行くのがおすすめ
  • 下駄は靴擦れしやすいので対策するか、和柄のサンダルがおすすめ
  • 一緒に行く相手の事を思いやることが一番大切
  • 事前準備しておける事はしておくと当日余裕が出来て楽しめる
  • お金は多めに準備しておくべし(千円札と小銭多め)
  • 非日常を思いっきり楽しむことが大事
  • お祭りでケチケチグチグチしない!
  • 相手の気分が下がるようなことは控える
たろママ
たろママ

せっかくのお祭りデート♡一緒に行かれる方と良き思い出にしてくださいね^^

お祭り・イルミネーション情報
my ふるぅふぃ イベント・遊び場・アラフォーママの気になるトレンド

コメント